FC2ブログ

電動スクーター改造記 ~その2 構想編~




(その1からの続き)

入手した電動スクーターをどのように改良すれば良いのか、まずは車体の外装を取り外してみました。

電動スクーター


この電動スクーターの胴体ともいえる、足元のプラスチック製のフットボードとリアのフェンダーも取り外してみると、車体自体は貧弱なくらいにシンプルです。

フットボードは裏骨のある厚い板状なのでそれ自体は丈夫なのですが、それを支える土台となるフレームにはL型のステーが2本溶接されているだけ・・・これではサドルを外してキックボードのようにして乗ったら、段差を超えた衝撃でフレームのステーが脱落しそうです。(汗)

電動スクーター


車体後部は後輪をサンドイッチするように、バッテリーケースが配置されていますが、ケース同士を連結する上部ステー2本は点付け溶接、下部はL型ステーで固定しています。

電動スクーター
電動スクーター


車体を構成する最も重いバッテリーがこの位置では全体の重量バランスが後ろに集中しすぎてしまう上、折りたたんで車体を持ち上げた時にふらついてしまいそうです。

電動スクーター
電動スクーター


また、バッテリーが搭載されている位置も地面から高い場所にあるので、走行中のコーナリングで挙動が急にグラッときて不安定になります。

電動スクーター

電動スクーター


このバッテリーケースの搭載位置とフロアボード下の貧弱なステーを見ながら改造方法を考えていたら、良いアイデアを思いつきました。

(その3へ続く)






テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

アクセスカウンター
プロフィール

DIY野郎 (ガトウ・ショコラ)

Author:DIY野郎 (ガトウ・ショコラ)
管理人は自宅で2匹のネコを飼っている猫好きの大男です。

愛車は20年近く大切に乗り続けているコンパクトカー、そして自動車保険のマイバイク特約で何台持っていてもクルマと同じ保障が受けられて維持費の安い125ccのバイクを3台所有しています。

125ccにハマる前に乗っていた「キムコ SUPER9s」については、自作加工やカスタマイズのネタが多い為に別ブログとして立ち上げました。興味があれば下にあるリンク集から覗いてみてください。

このブログでは日曜大工(Do It Yourself)やクルマの工作等についての情報をコツコツと不定期に発信していきます。

リンク
カテゴリー
最新の記事
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ開設からの日数